支部案内

1965年5月9日、兵庫県生まれ。1980年、極真会館兵庫県
支部の門を叩く。かつて世界王者に2度も輝いた中村誠師範のもと過酷な荒行の日々を送る。恵まれた身体と空手センスを存分に生かし、各大会においても輝かしい戦績を収めた。1985年、全関西大会の全身である第1回神戸大会に出場し見事優勝。続く第2回大会も優勝し連覇を達成。1986年、第3回全日本ウェイト制大会重量級優勝の後、極真最高峰の大会「第4回世界大会」ではベスト16入りを果たす。選手を引退した後は兵庫支部の指導員として後進の指導にあたる。
2003年4月、松井館長より大阪西支部長に任命され、大阪・弁天町に道場を開設。日々の指導を通じて健全な青少年の育成をはじめ、極真空手の発展に努める。四段。

極真とは、「千日をもって初心とし、万日をもって極みとする」という武道の格言から発した名称です。完成はないと言われるほどの、厳しく険しい武道の真髄を極める意です。極真会館に伝統的に受け継がれている精神である、 「頭は低く目は高く、口慎んで心広く、孝を原点として他を益す」 とは、創始者である故大山倍達自身が、長年の厳しい修行人生の中で確立した極真精神です。 また一方では、極真の挨拶「押忍」の精神には、 尊敬、感謝、忍耐という精神があります。心身を錬磨すると同時に、伝統や礼節を重んじる極真会館での修行が、実生活に活かされると信じます。

国際空手道連盟 極真会館創始。 1923年6月4日生。
今や伝説的存在となった地上最強の武道家。
若き日より武道を学び1947年、戦後初の全日本空手道選手権大会で優勝して以来、自らの精神と肉体を極限にまで追い詰める修行の日々が続く。山籠もりや闘牛との対決、アメリカをはじめ世界各地での武者修行など、数々の逸話は有名。
1964年それまで空手界の常識であった「寸止めルール」に対して本当の強さを求める「直接打撃制ルール」を掲げ、国際空手道連盟極真会館を創設。その後、世界130ヵ国1200万人の門弟の総裁として、その生涯を極真カラテに捧げた。
1994年4月26日、肺癌のため70歳で急逝。

国際空手道連盟 極真会館館長。
極真空手の創始者 故・大山倍達総裁に憧れ中学時代に極真会館入門。 恵まれた素質と不断の努力により、たちまち頭角を現す。若干17歳で全日本大会に堂々4位入賞し、非凡さを世に知らしめた。第17回・18回、全日本大会優勝。翌年の第4回世界大会をも制すという偉業を成し遂げ、その俊敏にして華麗な組み手は空手界の貴公子と呼ばれ、多くのファンを魅了した。また極真界きっての荒行、百人組手を達成し、いよいよ真の武道家としての基礎を確立。その後、後進の指導にあたりつつ、大山総裁の哲学を学んだ。大山総裁の死去に伴い、その遺志を継ぎ、国際空手道連盟 極真会館館長に就任。現在、世界の極真会館組織の運営と益々の極真カラテの発展を目指し、東奔西走の日々を送っている。

 

道場

なにわ教室

なにわ教室

  • 〒556-0023
  • 大阪府大阪府大阪市浪速区稲荷1-5-15  稲荷会館
  • TEL: 06-6584-3111
西九条教室

西九条教室

  • 〒554-0012
  • 大阪府大阪府大阪市此花区西九条2-3-15  西九条福祉会館
  • TEL: 06-6584-3111
大正道場

大正道場

  • 〒551-0012
  • 大阪府大阪府大阪市大正区千島3-11-13 グリタビル6F
  • TEL: 06-6584-3111
西長堀道場

西長堀道場

  • 〒550-0014
  • 大阪府大阪府大阪市西区北堀江3-9-1  八千代ビル3F
  • TEL: 06-6584-3111
弁天町本部道場

弁天町本部道場

  • 〒552-0001
  • 大阪府大阪市港区波除2丁目5-5 菊川マンション101
  • TEL: 06-6584-3111