2018 武魂杯/全関東空手道選手権大会 横浜川崎支部 成田道場出場者 大会結果速報 2018/11/30

【大会速報】

   11月18日開催の第15回武魂杯では、参加選手、稽古生、稽古生保護者、指導員の皆様に、多大なるご協力を頂きまして、無事大成功、大盛況の大会となりました、誠にありがとうございます!   そして、保護者の皆様が積極的に懸命にお手伝いして頂く姿には感動しました!

  選手は、山本奈音が、技有りラッシュで豪快な組手を魅せて優勝、武魂杯最優秀選手賞MVPを獲得した事を筆頭に47人参戦、優勝7人、準優勝5人、3位5人と好成績でした。

 優勝

山本奈音(MVP)、幸田陸、稲生帆乃夏

宮﨑虎太郎、大塚祐貴 、小路伶祐

伊藤勝也、白石大悟 (初出場、初優勝)

 準優勝

成田武陽、新井遼平、大川美波

松田俊太郎、佐藤俊乃介

 三位

野村剛志、丸山千颯 、葛西慶亮

下郡将喜、岡田璃人

 *********************************************************************************************************

 11月24日.茨城県立武道館で開催の、全関東空手道選手権大会には、5人参戦、4人入賞!

  優勝

壮年   大野篤生

女子小学5年  稲生彩乃

 準優勝

  高校生女子 川井まどか

 3位は稲生雪乃