青少年の部

「4歳から始める事が出来ます」

極真会館本部直轄新潟中央道場では4歳から入門が可能です。空手の道場では空手を教える先生、一緒に稽古をする先輩、同輩、後輩がおり、大きな声で挨拶や返事をする事から始まります。そういった武道空手を通して社会生活で適応する人へと成長していきます。又、極真空手の稽古は自分との戦いです。辛い時、苦しい時にも負けない心を身に付け、元気にたくましく稽古してます。
青少年の部

 

一般男子の部

「はじめは全員初心者です」

極真空手は、創始者・大山倍達が提唱した実践性を追求します。
極真会館では規定のルールのもと、全日本大会、地区大会や、個人の年齢や体重に合わせた試合も数多くあり、肉体的な強さや技術を試す事も出来ます。又、目標、目的は人それぞれです。日々稽古を積んで自分自身と向き合い、体力増強や、何事にも負けない精神性を学んで実際の社会生活の中で活かします。
11図11

 

一般女子の部

「心と体を鍛え、内面から強く美しく」

美容や健康維持はもちろんですが、空手の運動には背筋を伸ばして肩の力をぬき、呼吸を丹田(下腹)に落として脇を締める様な動きがありそういった稽古を積む事によって内側から自然とにじみ出るような「凛」とした雰囲気が身についてきます。
一般女子の部

 

ビジネスマン・シニアの部

「自分のペースでコツコツと」

働き盛りの30代・40代のビジネスマンの道場生も多く稽古しています。
経験がなくとも、道場責任者、指導員がイチから丁寧に、それぞれの体力に合わせてメニューを考えますので、年齢に関係なく、練習出来ます。
又、50代60代から空手を始められる方も少なくありません。
また親子で道場に通われる方もいます。空手を始めるのに年齢は関係ありません。思い立ったその時が適齢期です。体力増強や、体脂肪を減らす。目的はそれぞれで構いません。目的もそれぞれですから休憩もこまめに入れていきます。大切な事は「自分のペースで良いので続ける事」です。
ビジネスマン