2016北海道空手道選手権大会 2016/08/08

8月7日札幌市西区体育館にて2016北海道空手道選手権大会が開催され胆振支部からは7名の選手が参加し小学4年生男子、5年生女子混合の部と壮年上級の部で栗山千寿嘉選手と大西大樹選手が見事それぞれ優勝を果たしました。
2016taikai_shugo1

2016taikai_sensei

2016taikai_rule

壮年上級の部に出場した大西選手は膝の故障を抱えていたため足への攻撃が心配でしたが安定感のある戦いで判定勝ちを納め見事優勝!小学4年生男子、5年生女子混合の部に出場の栗山千寿嘉ちゃんは初戦を危なげなく突破し準決勝は身長は首一つの差、体重も倍近くある選手と当たりましたが持ち前のフットワークを生かし突きと下段による攻撃からの上段蹴りを決め、決勝では見事突きによる1本勝ちを納めて優勝!他の参加選手も良いところも沢山ありましたが勝ち上がれず残念でした。全体的に稽古不足が原因と思われますので今後のやる気に期待です。決勝までの間に帯毎に分かれ型を披露しました。大野君は最近一般部での厳しい稽古の成果の表れか群を抜いて上手でした。小さい子が入っているので当たり前ですがオレンジ帯の中では優勝です。2016taikai_4cut
現在は横浜北支部で修業していて夏休みで帰省している伊藤滉一郎先輩も応援と手伝いに来てくれました。2016taikai_iburi