体験・見学者される方へ(新型コロナウイルスの対応) 2020/05/30

初夏の候 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご理解ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、6月より稽古を再開いたしますが、まだ各地で新型コロナウイルスの感染者が出ています。当支部といたしましては、感染防止のため、体験・見学されるすべての方に下記注意事項をお守りいただきたいと思います。

●注意事項

以下の事項に該当する場合は、体験・見学者はできませんので予めご了承ください。なお、体験・見学当日にも確認するため以下同内容の書面を記載していただきますのでよろしくお願いいたします。

□体調が良くない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
□同居家族や身近な知人の感染が疑われる方がいる場合
□過去14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等
の渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
□マスクを持参すること(受付時や着替え時等の稽古を行っていない際や会話をする際
はマスク
を 着 用すること)
□こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒薬を実施すること
□他の道場生、空手指導者との距離(できるだけ
2m 以上)を確保すること
□大きな声で会話等しないこと
□感染防止のために施設管理者が決めたその他の措置の遵守、施設管理者の指示に従うこ

□道場使用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者
に濃厚接触の有無等について報告すること