新型コロナウイルスに関する対応について 2020/02/29

極真会館本部ホームページより

昨年12月より中国湖北省武漢において新型コロナウイルスによる肺炎の集団発生・感染の拡大が報告され、日本でも各地で感染者が発生しており、首相官邸では対策本部が設けられ、多くの人が集まるイベント等の中止や延期、不要不急の集会や外出を控えるよう指示があり、昨日は全国の小中学校・高校の臨時休校の要請がありました。

極真会館では、地域によって状況も異なる上、少年部に関しては道場が学童保育的な役割を果たしているところもあり、現段階で全国一斉での稽古クラスの休講は考えておりませんが、首相官邸・厚生労働省等の機関から最新情報の収集を行うと共に感染予防・拡大防止のため、各道場において指導員の健康管理や室内の衛生維持の徹底に努めております。

会員の道場生および保護者の皆様におかれましても消毒や手洗い・うがい・咳エチケット等のご協力をお願いいたします。また、稽古の際に体調が悪くなられた時はすみやかに指導員にお声がけいただき、咳や発熱など体調に不安がある場合は稽古の出席をお控え下さいますようお願いいたします。

なお、各道場の稽古クラスの実施や大会・審査会等の行事に関しましては、所属の各支部・道場にお問い合わせ下さい。

何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

◆首相官邸ホームページ
「新型コロナウイルス感染症に備えて」

◆厚生労働省ホームページ
「新型コロナウイルス感染症について」

以上

当支部といたしましては、現時点では通常稽古を行う予定ですが、状況によっては、一時的の休館(稽古休み)となる場合がありますので、なにとぞご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。
つきましては、ご家庭でも、下記に該当する場合は、稽古に参加されません様ご協力お願いいたします。

1.37度以上の熱がある場合
2.熱が無い場合でも、下痢・嘔吐がある場合
※咳については、季節的な花粉症の場合がありますのでご家庭で判断ください。
3.ご家族の方がご感染された場合
※新型コロナ・インフルエンザ・ノロウイルス含む
4.新型コロナウイルス感染者と濃厚接触として自宅待機になった場合
5.その他感染症の疑いのある症状が続いている場合