支部ポータルトップ > 青森県支部【テスト】

青森県支部

極真空手の創設者であり、空手の父と謳われる大山倍達の意志を受け松井章圭館長のもと、池田治樹支部長(北日本本部長)が武道精神の普及および空手道を通じて社会に役立つ人材の育成に努めています。
青森県支部では4才~70才代まで幅広い年代の方々が稽古を行っています。稽古は年齢や目的によってクラス分けされ、高齢者には気功体操などを取り入れたクラスもあり、無理なく体力に合わせた稽古をすることができます。
県内には弘前市・青森市・五所川原市・黒石市・むつ市・三沢市・十和田市・八戸市に道場があり、弘前に県本部を置いています。
合宿は年2回行われ夏合宿は津軽、冬合宿は県南地方で一泊二日で実施され、県内の道場生が一堂に集まり、同じ屋根の下で同じ飯を食べることにより親睦を深める良い機会になっています。

ちょっと勇気を出して始めてみませんか

極真空手は直接打撃制であるため、怖いというイメージを持っている方が多いと思いますが、昔と違い今は、手・足・頭部・急所に防具を付けて組手の稽古をしますので、ケガはほとんどしません。また、空手は全身運動をするためダイエットにも最適なスポーツであるといえます。
稽古は通常準備運動から始まり、基本稽古・移動基本稽古・型稽古・組手稽古、最後にストレッチをして終わるのが基本的な流れですが、日によっては、補強(腹筋・背筋・腕立て伏せ・スクワットなどの運動)やミット打ちやサンドバック稽古、さらには護身術の稽古も加わることもあります。
○年会費は各道場一律10,500円、月会費は各道場に任せているため、多少の違いがあります。
○昇級審査会は 3月・7月・11月に実施
○県大会は毎年1回実施(各道場持ち回り)。その他少年新人錬成会のほか、東北大会や全日本大会、世界大会もあります。
○強い選手を育成するたの強化選手稽古(強化選手のみ)も随時実施
詳細は各道場のホームページをご覧下さい。

アクセス

〒036-8161
住所:青森県弘前市大清水2丁目1-5
TEL:09065469209

最寄駅

弘前駅